CTSでは受講生のコミュニケーション力を効果的にアップさせるため、各々のレベル、ニーズに基づき、オリジナルカリキュラムを作成致します。
また、コース進行中も受講生の高い満足度・モティベーションを最後まで維持できるよう、専門の教務スタッフが徹底したフォローアップを行います。

お申込みから研修までの流れ

お問い合わせ/ヒアリング
各企業のニーズに対応し、最大の効果をあげるために、カウンセリング・アドヴァイスを通して研修内容を企画・提案。

CTSスタッフ

企業担当者様

 

研修内容確認
ご要望の研修目的、内容についての詳細な打ち合わせ。
  • 募集…推薦・希望
  • 受講形態…曜日・時間
    クラス数(人数)
  • 企画・見積り
レベルチェックテスト・ニーズ分析
受講生の現在のレベルを把握、CTS独自のニーズアナリシスシート分析によりプログラムデザインに反映。
  • クラス編成
  • 講師決定
  • 受講生決定
プログラム内容決定
テスト結果、ニーズアナリシスシートの分析、時間的条件を基に、プログラム内容をオリジナル作成。

オリエンテーション

初回

  • モチベーションの向上
  • 研修概要・主旨説明
  • スケジュール確認・テキストについて

初回アンケート

4回

  • クラスの状況把握 ・講師へのフィードバック
  • 受講生へのフォロー
  • ご担当者への報告

グループカウンセリング

5回

  • 初期段階での各受講生へのアドバイス
  • 目標設定(カウンセリングシートの活用)

終了アンケート

最後から2回目

 

個別カウンセリング

講師から各受講生へ個別に対応する。

 

終了報告書提出

 

次期ご提案

提出報告書について

CTSでは、研修ご担当の方に、クラスの進捗状況を具体的に把握して頂くため、各種レポートを提出しています。

マンスリーレポート

毎月の受講生の出席状況(出欠・遅刻)

クラスアンケート
開始アンケート
開講数回後、クラスの状況、受講生の満足度を把握。問題がある場合は、これを基にカウンセリングを実施。
終了アンケート

研修修了時に、受講生の満足度、今後の希望などを把握、次回の研修内容に反映する。

  • 総合評価コメント
  • 担当講師の評価コメント
  • 使用教材の評価コメント
  • 今後の希望コメント
終了報告書

研修の概要、状況がひと目で把握できる報告書です。

  • 研修概要
  • 研修カリキュラム
  • 月別、個別出席状況
  • 終了アンケート
  • Individual Progress Report(レッスン開始時と終了時を比較、成果をご報告)
Individual Progress Report(レッスン開始時からの進捗度を報告)
1期が40時間以上のクラス

各受講生の進捗状況を報告。レベルにより、3段階のスケール内容が異なる。

  • TOEIC 350以下レベル
  • TOEIC 350~550レベル
  • TOEIC 550以上レベル
  • Basic Skills
  • Motivation and Attitude
  • Strengths & Weaknesses
  • Problem Areas [Pronunciation,Accuracy]
  • Advice & Recommendations

研修実施企業一覧

レッスンのご案内:それぞれの目的にぴったりのプランをお選びください

  • CTSの特長
  • CTSの理念・方針
  • CTSが選ばれる理由
  • コースメニュー
  • オリジナル教材
  • 導入事例
  • グローバル人材育成事例
  • お申し込み/研修の流れ
  • 研修実施企業
  • 講師採用
  • 採用後トレーニング
  • 採用申込み
  • 会社概要
  • 所在地一覧
  • お問い合わせ
  • 人材募集